ANCA自律神経ケア

気虚の食動休アドバイス

こんにちは!

30年間、自律神経バランスを指針に

どうしたら、体質の壁を超えられるかをテーマに

パーソナルケアをしてまいりました

自律神経ケアの専門家、

ハピエジアプリ創始者 小島夕佳です。

 

【完全無料】誕生月セラピー™であなたのケア方法を知ろう♪
は、下記画像をクリックしてください♪

気虚の食動休アドバイス

 

気虚とは

気の不足。心身に必要な気が足らない状態。

消化機能が弱い

疲れやすい

免疫力が弱い

 

 

気虚にも、細かく見ると3種類があります。

1、 もともと素質的に、気が足らない。

早産、難産に注意が必要です。虚弱体質の傾向もあります

2、 気の材料が足らない・その材質が悪い。

消化・吸収力、免疫力が弱く、自分で気を作り出せないタイプ

3、 気の巡る力が低い・弱い。

呼吸力、循環力が弱い。

 

養生ポイント

食の質と量に配慮しましょう。

そして積極的に動きましょう。そうすると、疲れてしっかり休めます。

 

栄養アドバイス

A.注意点

朝食抜きや無理な食事制限は向いていません。

・ まずは、胃腸の疲れを取ります。質と量に注意しましょう。

身体を冷やす食べ物は特に避けましょう。

朝の薬膳粥は気虚タイプにぴったりです。

 

B.お勧め食材

穀類、イモ類、豆類。機能を高め、気を補います。

 

C.お勧め薬膳素材

ハスの実、松の実、なつめ、はと麦

薬膳粥

材料:米1合、水3カップ、ハスの実・なつめ・はと麦 各適量
材料を合わせて、弱火で30分ほど炊きます。
コツは、最初に丁寧にアクをとること、水を足しながら、弱火で長時間炊くこと。

簡単元気茶

はと麦:はと麦を炒ってお湯を注ぎます。
なつめ:カップに1個いれ、お湯を注いで2分待ちます。
高麗ニンジン:スライスしたものをカップに1枚いれ、お湯を注ぎます。

 

運動アドバイス

激しい運動、体力を消耗する運動は、最初は逆効果。

無理なく実施して、少しずつ鍛錬していきましょう。

ゆっくりより、シャッキと出来るぐらいがおすすめ。

運度の必要性を、心と身体に、刺激として届けるつもりで行いましょう。

 

 

 

ケアの詳細をお知りになりたい方

しあわせエイジング術〜体質の壁を越えるパーソナルケア・エクササイズ〜
をぜひお読みください。
ご購入はこちらから♪

ご自分に合ったケア方法を学んでみたい方

一般社団法人ANCA自律神経ケア協会で学べます。
講座詳細はこちらから♪

 

【ご自分や家族の為に学びたい方は、ハピエジセルフケア講座へ】
・肩こり、腰痛などの長年のコリがある
・自己流ケアでは疲れが抜けきれなくなった
・家族の体調管理ができるようになりたい
などの方にオススメです!

 

【ヨーガ、サロンなどのお仕事としてケア方法を取り入れたい方はANCA自律神経ケア講座へ】
・お客様から相談される不調のケア方法のアドバイスをもっと充実させたい
・インストラクター、セラピストとして、もっとスキルアップしたい
・お客様との信頼関係を築きたい
などの方にオススメです!

【完全無料!】誕生月セラピー™で
あなたのケア方法を知ろう♪



誕生月セラピー

ご存知ですか?
東洋医学(中医学)の考え方では、誕生月に
よって、働きが盛んになる臓腑があります!
その臓腑を把握&ケアをすることで、
あなたのハッピーエイジング(ハピエジ)を
サポートします!

こんな方におススメです!
・毎日忙しくて、ケアのする余裕がない
・自分に合ったケアが知りたい





詳細はこちら

コメントを残す

*